キッチン用品

電気圧力鍋のおすすめランキング!時短調理がしたい人【必見】

電気圧力鍋のおすすめランキング!時短調理がしたい人【必見】

毎日毎日料理って大変ですよね。

献立を考えるだけでも大変ですが、それから買い物もして、料理をして、後片付けまでして…毎日繰り返すのはしんどいですよね。

圧力鍋の購入を考えている人は、

献立で悩みたくない
簡単においしい料理を作りたい
時短したい

と考えていることと思います。

今回紹介する電気圧力鍋なら、レシピ付きで「今日はこれにしよう」と簡単に決められるものや、具材を入れてスイッチを押すだけでおいしい料理ができるものがあります。

料理を作るうえで大変な

  • 献立を考える
  • 料理をする
  • 後片付けを減らす

ことができますよ。

そんな時短家電の電気圧力鍋、おすすめランキングを見てみましょう。

 

電気圧力鍋のおすすめランキング

電気圧力鍋といっても、どんな種類があってどんなメリットがあるかわかりませんよね。

なかには、「煮込む時間が早くなるくらいでしょ」と考えている人もいると思います。

そんな人でも今回は“迷ったらコレ“な電気圧力鍋を紹介しています。

それぞれ違った特徴を持っているので、自分に合った種類を選びましょう。

  • 電気圧力鍋のおすすめ1・・・クッキングプロ
  • 電気圧力鍋のおすすめ2・・・アイリスオーヤマ
  • 電気圧力鍋のおすすめ3・・・シロカ

特徴をまとめてみました。

  クッキングプロ アイリスオーヤマ PMPC-MA2-B シロカ 電気圧力鍋 SP-D131
サイズ(cm) 幅約28.5×奥行約27.3×約高さ29.5 幅約28.2×奥行約28.6×高さ約21.3 幅22×高さ24.9×奥行23.8
調理内容 約 2.4L 約1.4L 1.3L
重量 約 3.6kg 約3.6kg 2.7kg
特徴 大容量
予約機能
自動メニュー69種類
グリル機能
省スペース
コンパクト
こんな人におすすめ 共働きなど忙しい人 グリル機能を使いテーブルに置いて鍋料理をしたい人 シンプルな操作画面なので機械操作が苦手な人

次の項でそれぞれ簡単におすすめの理由を説明します。

 

電気圧力鍋のおすすめ1:クッキングプロ

クッキングプロの画像画像出典:楽天市場

まず1番おすすめなのがショップジャパンの『クッキングプロ』です。

主な機能として以下の8機能があります。

  • 圧力調理
  • 炊飯
  • 無水料理
  • 蒸し料理
  • スロー調理
  • 温め直し
  • 見込み料理
  • 炒め料理

おすすめの理由としてこの商品さえ買っておけば、電気圧力鍋で使いたいほとんどの機能がついていることです。

レシピ本もついてくるので、今日はこれを作ろうと決めることも簡単にできます。

そしてクッキングプロの最大の特徴は、予約機能があることです。

最大で12時間の予約ができ、朝に具材を入れてスイッチを入れて予約をしておけば仕事から帰ってきたら料理ができています。

日々忙しくて、ご飯を何品も作れませんよね。

共働きなど忙しい人に『クッキングプロ』はおすすめです。

 

電気圧力鍋のおすすめ2:アイリスオーヤマ

アイリスオーヤマ電気圧力鍋の画像画像出典:楽天市場

2番目におすすめなのが『アイリスオーヤマ』の電気圧力鍋です。

電気圧力鍋の機能だけで使いたくない人におすすめです。

鍋の高さが他の電気圧力鍋より低くて、ガラスの蓋が付属しているので、グリル機能を使いテーブルに置いて鍋料理として使うことができます。

電気圧力鍋で煮込んだ鍋パーティーなんて、おいしそうですね。

主な機能として以下の7機能があります。

  • 圧力調理
  • 温度調理
  • 無水調理
  • 蒸し調理
  • 低温調理
  • 発行調理
  • グリル鍋

もう一つ『アイリスオーヤマ』の電気圧力鍋の特徴として、液晶画面になっていて、ダイヤル式で直感的に操作ができる点です。

初めて電気圧力鍋を買う人でも迷うことなくわかりやすくなっています。

レシピ本も付属していて、メニューは69種類もありボタン1つで簡単に設定できてしまいます。

 

電気圧力鍋のおすすめ3:シロカ

シロカ電気圧力鍋の画像画像出典:楽天市場

『シロカ』は初めて電気圧力鍋の購入を考えているけど、使いこなせるかわからない人におすすめです。

電気圧力鍋としての基本的な機能はちゃんと備わっているのに、シンプルな操作画面で、食材を入れてメニュースイッチを押すだけで調理ができてしまいます。特に設定は必要ないんです。

機械が少し苦手な人でもわかりやすくなっています。

肝心の機能は以下の6機能になっています。

  • 圧力調理
  • 無水調理
  • 蒸し調理
  • 炊飯
  • スロー調理
  • 温め直し

基本的な機能はちゃんと備わっています。

まさに電気圧力鍋の入門用ですね。

つかわない機能を詰め込まず、本当に必要な機能を搭載しているので電気圧力鍋としてコスパが良い商品になっています。

 

電気圧力鍋の選び方のポイントは?

   

作りたい料理や量によって、選べる種類も変わることがあります。

おかずを1品増やしたいくらいなら大きな問題はありませんが、カレーやおでんなどは容量2Lだと3人前しか作れないので注意が必要です。

基本的に、電気圧力鍋の容量は「使用人数+1L」が目安になっています。

置く場所も考えないといけないですね。

電気圧力鍋は結構大きいので使わないときの収納場所を考えて選びましょう。

一番重要なことはどれだけ「料理を楽にしてくれるか」なので、自分の生活スタイルに合ったものを選ぶようにしましょうね。

 

電気圧力鍋のメリット・デメリットは?

もちろん家電なのでメリットもあればデメリットもあります。

安くない買い物なので、デメリットもちゃんと知ったうえで購入を検討したいですよね。

次の項ではメリット・デメリットを詳しく説明しています。

 

電気圧力鍋のメリット

電気圧力鍋のメリットを見ていきましょう。

  • 一品にかける手間を省くことができる
  • 他の料理と同時進行できる
  • 簡単においしい料理ができること
  • 料理が楽しくなる
  • 料理の幅が広がる

楽しくなることばっかりですね。

日々忙しいと、料理に時間を割くことができないときありますよね。

そんな時こそ電気圧力鍋の出番です。

スイッチ1つでおかずが1品作れてしまいます。

 

電気圧力鍋のデメリット

電気圧力鍋のデメリットです。

  • 意外と時短にならない
  • サイズ次第では置き場所に困る
  • 値段が高い

デメリットほどではないですが、

使ってみるとちょっと予想と違ったな

と思うこともあります。

5分や10分で作れると書いてあっても、実際は余熱調理時間など必要なことが多く、そんなに早く作ることはできない場合があります。

料理の時間は実際には2/3から半分くらいの短縮なので、それを考えて作ることが大切ですね。

サイズに関しては、大きさをちゃんと調べ、置く場所を考えて購入すれば困ることはないでしょう。

電気圧力鍋はおかずを作るうえではとても活躍してくれますが、どうしてもお値段が高いので悩んでしまいます。

「使いこなせるかわからないし」と思うこともありますよね

それでも電気圧力鍋を使えば、料理レパートリーが広がり生活が豊かになること間違いなしです。

 

電気圧力鍋のおすすめランキング まとめ

ここまで電気圧力鍋の選び方やメリット・デメリット、『クッキングプロ』『アイリスオーヤマ』『シロカ』の商品を紹介してきました。

購入の参考になったでしょうか?

仕事などで忙しい人には、予約ができるコチラ

テーブルに置いて鍋パーティをした人にはコチラ

機械操作が苦手なのでシンプル操作が良い人はコチラ

電気圧力鍋を購入すれば、具材を入れてスイッチを押しておくだけで1品できるので、忙しい人の強い味方になりますね。

料理の幅は間違いなく広がりますし、料理に関して楽をすることができます。

浮いた時間で他の家事をしてしまいましょう。

時間があるときは、手のかかる圧力調理や煮込み料理に挑戦してみるものおすすめです。